FC2ブログ
Childlike wonder製作者ブログ | イサナラヂオで連載中の「Childlike wonder」の製作者が送るブログです。 高杉さん家のおべんとう | RSS / archives
文章・web製作→勇魚 イラスト・デザイン→やしち
#
 Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment-
Comment

Top
ブログランキング参加中! ぽちっとお願いします~!
にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ にほんブログ村 長編小説

 
 Category : ライフ

ジャケ買い。

高杉さん家のおべんとう01

どストライク。

高杉さん家のおべんとう02


「高杉さん家のおべんとう」
著者:柳原 望

「コミックフラッパー」(メディアファクトリー)にて連載中。

~あらすじ~

叔母の美哉が死亡し、娘の久留里(12)を未成年後見人として引き取ることになった、地理学者の卵・高杉温巳(31)。

家族を事故で失っている温巳と、たった一人の家族である母親を失った久留里はどこか不器用ながらも、「お弁当」を通じて家族になってゆく――という家族愛料理漫画。

高杉さん家のおべんとう03


絵がすごく上手いとかそういうわけではないんですけど、表情がすごくいきいきしているのと温かみのある雰囲気に惹かれてジャケ買いしてしまった。

久留里は感情表現が苦手なのだけど、料理に関してはすごくこだわりがあり、温巳がコンビニで買い物をすると機嫌が悪くなったり料理のことについてはこだわり屋さん。
料理が絡んだ時の「もふーっ」な笑顔は反則です。

個人的な感触では、「りびんぐゲーム」(星里もちる)を初めて読んだ時と近い感動とどきどきを覚えました。
(って、誰かこの意味分かるんだろうか?)

とにかく娘(というより、家族)が欲しくなる漫画でした。
癒される。

高杉さん家のおべんとう05

作者さんは元々白泉社のLaLaとかで書いてた少女漫画家さん。
なるほど、確かに言われてみれば温かみのある作風はまさしく少女漫画。
どうりで俺の好みにストライクなわけです。
過去の作品はほとんどが絶版なのだけど、頑張って集めてみよう。


余談ですが、"引き取った娘が美少女"というシチュエーションだとか、"くまさんプリントの縞パン"だとか、そういうベタな点についての考察は専門家におまかせしておきますね ←

高杉さん家のおべんとう04


柳原 望 本人ブログ
http://ch07843.kitaguni.tv/

スポンサーサイト

Comment0

Top
ブログランキング参加中! ぽちっとお願いします~!
にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ にほんブログ村 長編小説

 

Comment


    
 
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。